支援センターについて

沿革

当支援センターは、平成23年10月26日に、青森県と社団法人青い森農林振興公社によって一般社団法人あおもり農林業支援センターとして設立され、平成
24年4月1日に県の公益認定を受けて、公益社団法人あおもり農林業支援センターとして業務を開始しました。
 令和3年4月1日からは、林業関連事業の廃止に伴い、公益社団法人あおもり農業支援センターに名称を変更の上、新たな組織としてスタートしています。

 

目的

「農地の利用調整と集積・集約の促進」「農林業の担い手の育成確保」「畜産の生産基盤の整備」の3対策を柱に事業を進め、本県の農林業の持続的発展に寄与する役割を担います。

 

取組方針

公益社団法人あおもり農業支援センターの取組方針